無職になって焦りはないけどやる気もない

前職を退職してそろそろ1ヶ月くらい経ちました。

以前,適応障害の診断が出て休職していたときは,2週間もすれば「暇だし仕事に戻ってもいいかなー」とか思っていました。
今回もそのうち暇を持て余し過ぎて,そのうち仕事探そうと思い始めるのかなと思っていたのですが…。

「まったくやる気がでねぇ…」

というような状態です。
まぁ焦りもないので別に何か心配している訳でもないので,特に問題もないので別にいいっちゃいいのですが。

退職後の生活

何もしてねぇ…。

この一言に尽きるわけですが,思った以上に何もしていないです。
退職した直後というか,有給消化に入ってすぐくらいはとりあえず無理やり外出しようくらいには思っていました。

無理やりやったことと言えば,

  • 本屋に行って面白い本がないか物色
  • カフェで読書/退職後に必要な手続きの調査
  • 健康保険とか年金とかの手続き@役所

このくらいでしょうか…。

年末年始に実家に帰省していたのを除くと,ここ2週間くらいは近所のスーパーとコンビニに行くときだけ外出して,あとは完全に引きこもっています。

辞めるときには,能登とか富山とかの近いところにプチ旅行的な感じで遊びに行こうかなとも思っていました。
ただ,冬の北陸はホント天気が悪いんで,どこかに遊びに行こうという気にもならず,ロードバイクで走りに行くということもできず…。

もうとにかくひたすらのんびりしているというか,ひたすら寝ているというか。
こんなにも寝られると思っていなかったので,これはこれで良かったかなとも思いますけど,ホント何にもしていないですね。

だらけるとは思っていたけども…

まぁもともと僕は怠惰な人間なので,後先考えずに会社を辞めると無気力になってだらけるんだろうなーとは思っていましたが,やっぱりというか思っていた以上にというか,かなり人間としてダメな状態にはなっていますね。
いや,元気は元気なんですけども,生産的なことをホントに何もしていないというか何というか。

さすがにもう少し何か勉強したり,別のことをやりたくなったりするんじゃないかなと思っていましたが,予想以上に根っからのダメ人間だったようです。
まぁそんな性格だから勢いで前職を辞めたとも言えますが。

以前の記事で辞めた理由やら何やらを書きました。
このときの記事には書いていませんでしたが,後先考えずに辞めた理由のひとつに「仕事を辞めて何かしないといけない状況に追い込んだ場合に,自分はどうするんだろうな」ということが知りたかったということもありました。
何だかんだ将来のことが心配になって,意外と早めに次の仕事を探し始めたりするんじゃないかなとも思っていたのですが。

まぁ,今のところはまだそこまで困った状況にある訳でもないので,これから徐々に追い込まれていくんだろうなとは思うので,もう少し経過観察が必要かなとは思いますが。

これまでの無職生活の感想

意外と悪くはないという感じでしょうか。

そこまで経済的にも困った状態にある訳ではないということも大きいとは思いますが,意外と平穏な生活を過ごしています。
明らかに社会から孤立しているなーという感じはありますが,もともと1人で過ごすことが多かったので,その点については良くも悪くも今までとそれ程変化はないなーという感じでしょうか。

前職を勢いで辞めたことを後悔するようなことも特にはないです。
むしろ,しばらく平和に過ごしてみても,やっぱり辞めたこと自体は間違っていなかったんじゃないかと思っています。

「収入が無くなるのが怖くてブラックな会社を辞められない」とか「会社を辞めた後の生活が想像できないからなかなか辞める決心ができない」というような人も結構いるんじゃないかと思います。
でも,いざやってみるとどうってことないので,メンタル病んだりするくらいならパパっと辞めてみるのも悪くはないかもですね。

「辞めたきゃ辞めればいいだろw」という人もいれば「簡単に辞めるなんて逃げだよ」とか,色々な考えの人がいると思います。
でも,結局は自分がどうしたいかで決めれば,人生なんて何だかんだ何とかなるんだろうなと感じています。

もちろん,たった僕一人だけの例を以って「辞めたきゃさっさと辞めれば?」とは言いませんが,想像している以上には何とかなるもんだと思いますよw

スポンサーリンク