なぜ上流工程のエンジニアは高給なのか

今回はソフトウェアエンジニア界隈でよく話題に上がる、上流/下流工程とお給料の話についてです。給料についてよく話題になるのが「大手SIerで上流工程だけやっていてプログラムも書けないエンジニアが高給取りで、下流工程を担当しているバリバリにコーディングできるエンジニアが薄給なのはよくない」というような話です。

うちの奥さんがLINEスタンプを発売するまで

今回の記事はIT系の話とか海洋物理とか全然関係ない、うちの奥さんの観察日記のような雑記記事です。僕の奥さんは普段は本職で仕事に行っているのですが、最近新しいことを始めたくなったようでLINEのスタンプを作り始めてそのまま発売までしています。そこまでの過程が思っていた以上に興味深かったので記事に書いてみようと思い立った訳です。と言いつつもその興味深さは1ミリもうまく書けないような気はしていますが。

Docker + Flask + Vue.jsでJSONをPOSTできない場合

Docker + Flask + Vue.jsの構成で簡単なWebアプリを作ってみようと最近思い立ったのですが、バックエンド側にうまくPOSTできなかったので備忘録として現象と対処方法を書いておきます。アプリの構成としては、①フロントで画像をアップロード、②Base64に変換してJSONでバックエンドに送信、③バックエンドでPillow画像に変換して画像認識、④認識結果の数値をJSONでフロントへ返信、というような流れになっています。

PSPNetによるセグメンテーション

物体検出とはやや違ってセグメンテーションには「セグメンテーションといえばこれでしょ!」というようなアルゴリズムはあまりないような気がします。一応インスタンスセグメンテーションでMask R-CNNあたりが有名かなとは思いますが。 で,セグメンテーションには大きくセマンティックセグメンテーションとインスタンスセグメンテーションがありますが,その違いはざっくりいうと「同じクラスかつ別の個体を区別して認識するかどうか」です。

【物体検出】SSD300とSSD512の比較

以前,物体検出の勉強でSSD (Single Shot MultiBox Detector) の記事を書きました。今回はSSD512を実装してSSD300とSSD512で,どの程度精度が異なるのかを定性的に比較してみたいと思います。

スポンサーリンク