ひとりツール・ド・能登 〜1日目:その1〜

日程は4月28日〜4月30日,GWに入って最初の3日間です。

GWということで暑くなるのではと少し心配していましたが,朝はやや曇りがちの晴れということで,絶好のサイクリング日和!

とはいえ,前の以前の記事にも書いた通り,

「2泊3日の日程とはいえ,400km以上走るなんて初めてだし体力持つかな…」

という心配もあり,楽しみ半分,不安半分で自宅を出発です。

<1日目予定コース>

1日目は千里浜なぎさドライブウェイ,福浦灯台辺りに寄り道しながら,海岸付近をひたすら北上して輪島を目指すルートです。

普段気ままにロードバイクに乗るときは,自宅をスタート・ゴール地点にしていますが,今回はちゃんと綺麗に(?)能登半島を一周しようと思い,金沢駅をスタート・ゴール地点にしました。

<金沢駅の兼六園口(東口)に着いた時の様子>

比較的早い時間(と言っても8時を少し過ぎたくらい)なので,GW初日とはいえ観光客の数もまだまばらです。

今更な余談ですが,北陸新幹線開通以後の金沢駅含め観光地の賑わいは,目を見張るものがありますね。

今回,まずは金沢駅から海岸沿いに行きますので,とりあえず金沢港口(西口)に移動します。

というわけで,まずは内灘大橋を目指します!

次へ:ひとりツール・ド・能登 〜1日目:その2〜

スポンサーリンク