ロードバイク用の大きいヘルメットを求めて

ホントに入らないんですよ

一部のロードバイク乗りには至上命題ともいえるヘルメットのサイズの問題。

僕がまさにこの問題に困っていました。

参考までにどのくらい困っていたかと言いますと。

  • 学生のときに原付に乗っていたときのヘルメットは,完全に頭に乗っているだけの状態だった
  • 中学生のときに自転車に乗るときに被らないといけなかったヘルメットも乗っているだけ状態
  • 被れる帽子がないので,ファッションで帽子を被るとかあり得ないし考えられない

という感じです。

いくら大きめと宣伝しているヘルメットであっても,被ってみると本当に「被っているというか,頭に乗っているだけじゃん…」という感じで,全然頭が入らないし。

ヘルメットを被った状態で鏡を見てみると,頭の上にヘルメットが乗っていて,2段の団子になっている状態だし。

そんな感じだったので,ロードバイクを買って最初はもう諦めてヘルメットなしで乗っていました。

でも,さすがにダウンヒルのときだったり追い風のときだったりして時速40kmくらいまで速度が出ると「さすがにこの速度でコケると死ぬわ…」と思いまして,真面目にヘルメットを探さないとなーとなった訳です。

とりあえず店頭で被りまくる

サイズが関係しているものはさすがにネットで探して買うという訳にもいきません。

特に僕くらいの頭のサイズになると,世間的な大きいサイズというのを大きく超えてしまっていますので。

ロードバイク用のヘルメットは1万円以上はだいたいしますからね。

賭けでネットで買うにはさすがに怖い値段ですし。

ということで,当時はまだ東京にいたので,渋谷だったり横浜だったり新宿だったりと,ひたすらロードバイク関連の店に行きまくってヘルメットを被りまくっていました。

被ってみては「はい,ダメー」,次のを被ってみては「はい,またダメー」というのをひたすら繰り返していました。

お気に入りのデザインのを探して悩んでいるという感じではなくて,とにかく入るのを数打ちゃ当たる戦法で探していたので,周りからはかなり変な目で見られていたと思います。

でも,本当にないんですよね。

「大きめ!」とか宣伝しているものでも,被ろうとしていると「いや,入んねぇし…」って。

「入るけどキツい」とかじゃなくて,まったく頭が入っていないんですよね。

完全に「頭に乗っているだけ」の状態。

やっと見つけた本当に大きいやつ

そんな感じでひたすらロードバイク用の大きいヘルメットを探していたわけですが,新宿のワイズロードでやっと見つけることができました。

OGK KABUTO STEATR-X サイズ:XXL/XXXLのめっちゃでかいやつです。

こんな感じのやつです。

僕が買ったのは黒でしたが,Amazonだと今は白しかないようですね。

冷静に考えると,サイズがXXXLって…。

どんだけデカいんだって感じですよ。

さすが日本人向けにヘルメットを作ってるKABUTOです。

そりゃ世間的な大きめサイズのLとかLLとかXLとか,そんな生易しいものが被れる訳ないですよねw

大きいサイズのヘルメットって,だいたい見た目が残念なものが多いんですけど,このヘルメットは見た目はそんなに悪くはないんじゃないですかね。

その辺はラッキーでした。

最初に書いたように,原付用のヘルメットもファッションの帽子もまったく被れない僕ですが,これは全然問題なく被ることができました。

後頭部にサイズを微調整できるアジャスタがあるのですが,それを少し締める余裕があるくらいには大きいです。

友人にはこのヘルメットを見せる度におちょくられはしますが,逆にそのくらい大きいサイズのヘルメットです。

頭が大きくてサイズが合うヘルメットがなかなか見つからなくて本当に困っているという人には,もう最後の賭けでこのヘルメットを試してみることをお勧めします!f

スポンサーリンク