【白山】手取川沿いコース

コース概要

金沢市の中心部をスタート地点にして,手取川沿いまでロードバイクで走りに行くコースです。

  • 距離:62km
  • 獲得標高:上り184m / 下り191m

金沢スタートですが,ほとんどが白山市を走るコースですので概ね平坦なコースです。

白山市は手取川の扇状地にある市ですので,ほぼ真っ平なコースを作ることが出来ます。

今回のコースは一部山側まで行くので少しだけ登りがありますが,最大標高でも150mに満たない程度ですので,まぁ平坦なコースと言っていいかと思います。

このコースも観光地を巡るようなコースではありませんので,県外から来た方が走るというよりは,地元のローディが走る用のコースといった感じですね。

金沢~手取川河口(スタート~25km地点)

今回は金沢の中心部からすぐの,広小路の交差点を出発地点にします。

単純に手取川まで行きたいだけなら,まっすぐ南に向かえばいいのですが,今回は海側にある「しおさいロード」を通って行くことにします。

という訳で,まずは広小路から海方面に向かっていき,増泉の交差点を過ぎてひたすらさらにそのまままっすぐ行きます。

途中,2つの立体交差がありますので,イソイソと越えていきましょう。

写真で見ると大したことない斜度に見えますねぇ…。

西部緑地公園を右に見てひたすらまっすぐ海方面へ。

セブンイレブンが左前にある佐奇森西の交差点まできたら左折して,しおさいロードの方に行きます。

左折後にまっすぐ行って,突き当りを道なりに右に曲がっていくと。

しおさいロード開始です!

しおさいロードは倉部北の交差点までの約4km程,信号が一切ない道が続きます。

時間帯によってはトラックが多かったりするのがちょっと残念ですが,ゆるーいアップダウンもあったりしてロードバイクで走るにはちょうどいい道なんじゃないかと思います。

倉部北の交差点を通過してしおさいロードを抜けて,野本の交差点に着いたら右折して県道25号線に入ります。

県道25号線は交通量は少なくはないですが,路側帯が広い部分も多いのでここも比較的ロードバイク向けなんじゃないかなーと思います。

こんな感じの道ですね。のんびり走るなら歩道を通るのもいいと思います。

そのまましばらくまっすぐ走っていきます。

右側に旧車遊館を見ながら通ったり。

左側には白山が遠くに見えたり。

そのまままっすぐ行って,黒瀬町の交差点を左折して金城大学方面に行きます。

ここで左折せずにまっすぐ美川方面に向かってもいいのですが,この日は平日でトラックが多かったので回避のため左折します。

少し行くと右手に金城大学の体育館(?)っぽい建物が見えてきます。

金城大学の横を走って行って,大学の敷地の端付近まで来ると,宮保南の交差点を右折して,またしばらくまっすぐ進んでいきます。

まっすぐ進んでいって少しすると左手に知る人ぞ知る北野食堂があります。

めっちゃ量が多いことで地元では有名な店です。

最近(?)少し値段が上がったとか何とかという噂も聞きますが…。

北野食堂を過ぎてそのまま田んぼのど真ん中を爆走していって,西米光の交差点を左に曲がって美川駅方面へと走って行きます。

美川駅前。

何か工事をしていました。美川駅はそこそこ綺麗な駅だったような気がするんですけど,何の工事なんでしょうかね?

美川駅前をスルーしていくとすぐに美川大橋南詰の交差点に到着です。小松・加賀方面に行きたい場合はここをまっすぐ進んでいきますが,今回は手取川沿いを走りますので左折して堤防に向かいます。

左折して少し進んで線路の下をくぐると,右側に堤防に上がる道が見えますので,後ろから来る車に気を付けつつ右奥に進んでいって堤防に上がっていきます。

堤防に上がるとすぐに小さい橋が右側に見えてきますので,その橋を渡ると今回の目的地である手取川沿いのコースに到着です。

手取川河口~鶴来(25km~43km地点)

ここからはひたすら手取川沿いを遡上していきます!

途中橋をくぐったりするところはありますが,基本的にはひたすらまっすぐ走って行くだけなので,ここは写真メインで行きます。

堤防の上はこんな感じ。ときどき車も通る道ですが,幅も広くてかなり走りやすい道です。

北陸新幹線の金沢以西の線路を作っているところ。

天気がいいと遠くに白山が見えます。

手取フィッシュランドの横を通っている手取橋は直接横切ってもいいですが,意外と見通しが悪く交通量も多いので,安全に行くなら橋の下をくぐりましょう。

そのまま進むと堤防が途切れているところというか,右側に一旦降りてまた右奥にある堤防に上がっていくところがあります。

ただ走っているときはとくに気にしなかったのですが,手取川の堤防は「霞堤」と呼ばれる不連続な堤防になっているらしいです。

こういうのに気が付くとサイクリングの楽しみが増えますよね!

白山と手取川とロードバイク。いい感じ。

県道22号線の橋は,手前で右に曲がって橋の下をくぐっていきます。

そのままずーっと進むと徐々に山に近づいてきます。

天狗橋まで到着。

天狗橋の交差点で国道157号線に出て走って行ってもいいですが,のんびり行きたいのでそのまま川沿いの道を進んでいきます。

こんな感じ。国道を左下に見ながら優雅に走って行きます。

青い欄干の「一の宮大橋」が見えてきたら手取川沿いのサイクリングもそろそろ終わりです。写真の左奥に見えるトンネルをくぐっていきます。

こんな感じの狭いトンネルを抜けて右折します。

右折して少し行って,丁字路でさらに右折です。この写真で写っている範囲の右側に現在キャニオンロードの延長部分(?)を作っているところです。いずれそこも繋がるのでしょうが,今はとりあえずこの丁字路で曲がります。

途中左側に白山比咩神社があるので今回は入り口まで立ち寄ってみました。

そのまままっすぐ進むと途中で右折するように促してくるマークと看板がありますので,それに従って右折してキャニオンロードに入ります。

右折したらすぐに左折。

するとこんな感じでキャニオンロードが始まります。

このままキャニオンロードをひたすら行くと道の駅瀬名といったところまでいけますが,今回は途中でUターンして戻ります。

写真奥に見えるように,鳥越の大きな看板が見えてきたところで左折します。

左折したら目の前に白山町南の交差点がありますので,そこを渡って写真奥の道にいきます。この交差点にはセブンイレブンとローソンがありますので,疲れていれば適宜休憩もしましょう。

ここまでで手取川沿いのコースは終了です。あとは山側を通って金沢に戻っていきます。

鶴来~広小路(43km~ゴール地点)

ここからは少しだけ山を登りつつ金沢に帰っていきます。

さっきのセブンイレブンのある交差点から戻っていきまして,白山町の交差点を右折します。

右折すると白山比咩神社の裏側まで少しだけ登っていきます。ヒルクライムというほどの登りでもありませんので,ササっと登ってしまいましょう。

だいたいこの辺が最高到達点になります。

ここからは概ね下りです。踏めば結構なスピードも出せますので,各自気を付けつつ楽しんでいきましょう。

昆虫館の横を通ったり。

山と田んぼの間をぶっ飛ばしていったり。この辺が一番速度がでますね。車と並走できるくらいには速度がでます。

そのまま下っていくと月橋の交差点にでますので,右奥の方に進んでいきます。ちょっと複雑な交差点なのですが,おそらく普通に二段階右折をしていけば問題ないと思います。

少しだけ道幅が狭めの鶴来街道が続きますが,端っこを安全に進んでいきます。すると小柳町北の交差点が見えてきますので,ここで右折します。

ちなみに,ここで右折せずにまっすぐ行くと新庄とか粟田の交差点にいきます。

小柳町北の交差点で右折したあとは,それほど交通量も多くなく,こんな感じでそこそこ広めに道が続きます。

そのまままっすぐ行くと山側環状道路に出るので,ここで右折してあとは野田までひたすら山環を走って行きます。

右折するとすぐに5%の登り。つらっ。

交差点で信号待ちをしているときの写真ですが,交通量はこんな感じで当然多いです。

山環はそこそこアップダウンがあるので車の邪魔にならないようにガンガン踏んで頑張りましょう。

野田町西の交差点に着くと左折して,金沢市の市街地方面へと降りていきます。

ここをまっすぐ行くとトンネルを通ってそのまま金沢大学の麓あたりまでいってしまいます。元気がある場合はこのコースの31km地点くらいからのルートを参考に,金沢大学~俵町~卯辰山のヒルクライムをやってみてもいいですね。

すぐに野田町の交差点がありますので,ここでも左折して寺町通りを下っていきます。

こんな感じで,ほぼ下りだけ。

下っていくとスタートした広小路の交差点に到着です。

という訳で,金沢の中心市街地付近からしおさいロードを経由して,手取川沿いを通ってまた戻ってくるルートでした。

スポンサーリンク