使徒,襲来

まずは大きい方の畑のチェックです。

前回,種を撒いてから1週間経ったところです。

あれ,一切芽が出ていない。

小さい方の畑は,1週間もすれば結構源助大根は芽が出ていたのに。

ここ1~2週間くらいで一気に冷え込んできたから,そろそろ芽が出ない気温になってきたのかな?

というようなことを考えましたが,とりあえずもうしばらく様子を見ることにしましょう。

そして次は小さい方の畑です。

こちらは源助大根です。

まぁまぁ順調のようですね。

前は台風でやられましたが,今回は特に茎が折れているような様子もありません。

そして二十日大根。

双葉が黄色くなって枯れてきているんですけど,これでいいんですかね?

まぁ本葉は基本大丈夫なようなので,もうしばらく様子見ですかね。

そろそろ大根らしい感じに育ってもいい時期な気もしますが。

アップで見るとこんな感じです。

で,育ち具合を見ていたところ,とある葉っぱの様子がおかしいことになっていることに気づきまして。

ん…?

これはどう見ても食われている…?

他の葉っぱも念のため確認してみます。

何か白い跡が…。

こっちは何かシワシワになってる…。

ついでに源助大根の方もよく見てみると,葉っぱに穴が…。

これは確実に何か良からぬことが起きているだろうと思い,さらに詳しく調べてみると。

いた。

犯人はコイツでしょう。

絶対にコイツでしょう。

思いっきり食い散らかした跡もあるし。

結構マジでへこみつつ,とりあえず犯人は捕まえて遠くにぶん投げました。

一応全体を調べてみたところ,もう1匹かなり小さいやつがいましたので,そいつも遠投です。

いやー,いずれ虫に食われるときは来るんだろうとは思っていましたが,こんなにも早く,しかも結構がっつり食われるとは…。

無農薬栽培をやっている人って,この辺の対処ってどうやっているんでしょうかね。

今はまだこの規模ですが,大規模にやろうとしたらイチイチ虫を取り除くわけにもいかないでしょうし。

とりあえずは,極力畑の様子を見に来て随時対処していくしかなさそうですね…。

そんでいつ収穫できるの?

虫問題はまぁ取りあえずは頑張るとしまして。

そろそろ気になってきたのが,二十日大根はいつ収穫できるのかという。

一応大根なので,根本辺りが膨らんでくるんじゃないかと思いつつ調べてみると。

一応それっぽく膨らみ始めているものもありました。

ただ,これは稀なケースで大半はイマイチ育っているように見えません。

という訳で,ググってみたところこんな情報が。

「明らかに色が異なる赤っぽい部分が見えてきたら,そこが大根になる部分なので土寄せをします」

え。

赤いところって結構前から見えてるんだけど。

そこが大根になるんすか。

知らなかったんですけど。

でもまぁ確かに,大根の太い部分って根っこじゃなくて茎らしいし…。

そう考えると,赤い茎の部分が大根っぽく太くなる部分だよね…。

という訳で,何かもう手遅れ感はありますが,赤い部分が見えなくなるくらいまで土寄せします。

いや,まだ赤い部分が見えている気もしますけど,一応土寄せしました。

大根なんだから源助大根もたぶん同じだろうという素人的な発想のもと,源助大根の方も少し土寄せしておきました。

こっちはまだ早い気もするけど,前回台風で折れたときから「何となく茎の部分が長すぎる気はするなー」とは思っていたので,土寄せしちゃいました。

という訳で,土寄せしてみてまたしばらく様子見です。

二十日大根は手遅れな感じがするなー…。

スポンサーリンク