何の野菜を植えましょうか

前回は肥料についてちょっと真面目に調べてみました。

野菜によって肥料を植える場所であったり,施肥するタイミングが違ったりという部分がありました。

が。

まぁ初めての野菜作りなんだから,とりあえずは作りたいものを作ればいいっしょ!

という感じでね。

ロードバイクだって最初の1台は見た目が重要でしょ?的な発想でね。

作りたいものが決まってから肥料の撒き方とかは工夫していきましょうという方針にすることにしました。

それで結局のところ何を作るの?

今,参考にしているこの本を見つつ決めていきます。

とりあえず,時期が時期だけに秋に植え付けを行うものという縛りは必然的に入ってきます。

そうなるとそれ程選択肢が無いようでして…。

僕の好みも併せて考えるとほぼ自動的にこんな感じに決まりました。

  • キャベツ
  • イチゴ
  • ジャガイモ
  • レタス
  • タマネギ
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 大根

農地の広さ的にもだいたい8種類程度かなーと思っていたので,思ったよりも悩まずに絞り込めました。

あとは,どんな配置で植えるかというところです。

これについては,日当たりだとか株間の距離だとかが重要らしいので少し調べてみました。

種類 植え付け時の状態 株間 適する日当たり
キャベツ 30cm 1日中
イチゴ 30cm 半日
ジャガイモ 種芋 30~50cm 半日
レタス 30cm 半日
タマネギ 15cm 1日中
ほうれん草 2~3cm 半日
小松菜 1cm 半日
大根 30cm 1日中

こうやって調べてみると,日当たりが半日程度で良いっていう野菜って意外と多いんですね。

基本的に,日は当たれば当たるほどいいもんだと思っていました。

どんな配置で植えるか

という訳でこの8種類の野菜をここに植えることにしたいと思います!

まだ全然耕し切れてもいませんが!

一応,この範囲の中でどういう配置にするかも考えてみました。

ただ,図にしてここに貼り付けようとすると,なぜかめっちゃぼやけてしまって全然まともに見られないので,今回は不本意ながら省略します。

そのうち良い方法があれば掲載してみます。

ざっくりの構成は,90cm×500cmの畝が2本です。

キャベツとタマネギは相性がいいらしいので比較的近い場所に配置させます。

逆に,イチゴとキャベツは相性が悪いらしいので,対角の最も遠い位置に植えることにします。

あとは気分で植えていきましょうかね。

そんで,そろそろ真面目に心配になってきたんですが,今の時期から植えて冬は大丈夫なんですかね。

北陸なのに。雪めっちゃ降るのに。

まぁ失敗したら失敗したでそれも経験ということで。

意外といけるぞ?的な発見もあるかもしれないし?

失敗からノーベル賞を受賞する研究成果が生まれたりもしたしね?

実験用の小さい畑に何を植えるか全然考えてねぇ…。

スポンサーリンク