Uターン転職のメリットとデメリット

桜に合わせた兼六園ライトアップのときの写真です。

今回はUターン転職のときのメリットとデメリットについて整理してみます。

僕はもともと今の会社にUターン転職したのですが,転勤というか出張というか,要するに会社都合の異動で再度地元を離れている状態です。

そのため,再度地元の別の会社にUターン転職した方がいいか,もしくは関東で転職してしまってUターンは諦めるか少し悩んでいます。

今の会社に入ったのは地元に戻るためで,結局関東にいないといけないなら今の会社にいる意味は一切ないので,Uターンを諦めると決めてしまえばさっさと転職してしまいたいです。

ちなみに,前回転職した際に利用した転職サービスのひとつにDODAがあります。

費用は一切無料,スケジュールの調整や内定辞退などもすべてやってくれます。求人情報もかなり多いので,転職すると決めた人だけではなく,転職を検討している程度の人でも登録しておくと何かと情報が入ってきて便利だと思います。

というわけで,自分のためにも再度Uターン転職のメリットとデメリットを整理してみたいと思います。あくまでも僕の場合についてですが,Uターン転職をしようか悩んでいる人の参考にもなればと思います。

今の会社に入ってから転勤になるまでの1年ほどの金沢生活は,大人になって初めての金沢生活なので,そのときに気付いたことも入れています。

まずはざっと思いつく限り書き出していきます。

Uターン転職のメリット

・関東よりも安い家賃で広い家に住める

・ロードバイクの環境が断然にいい

・地元という安心感

・人が多すぎないので出掛ける気になる

・自然が多い

・キッチンが広いので自炊する気が出やすく食生活がまともになる

Uターン転職のデメリット

・会社の人間関係がリセットされる

・給料が多分下がる

・友人は関東に多いので気軽に遊べる人がいない

・東京に比べると少し珍しいものの買い物に困る

・今後のことを考えると結局車がないと困ることになる

・東京は何だかんだ便利(電車で大体のところは行けるとか)

ざっとこんな感じでしょうか。もし今後思いついたらその都度更新していきますか。

さて,思いつく限り書き出したこれらをどう整理するかですが,とりあえず「家計」「日常生活」「遊び」の3つの観点から整理してみます。場合によっては重複する項目もありますが,それはそれで重複させて考えます。

まずは家計です。家計に関連するのはこの辺りでしょうか。

・関東よりも安い家賃で広い家に住める

・キッチンが広いので自炊する気が出やすく食生活がまともになる

・給料が多分下がる

・今後のことを考えると結局車がないと困ることになる

まず,家賃については僕の場合は,Uターンするとざっくり2〜3万円ほど下がります。ちなみに以前関東に住んでいたときは68000円で6畳1K,今の金沢の家は14畳+5畳程度の1LDKで47000円ですので,まぁ2万円ほど差があります。

正直なところもう少し狭い部屋でも特に不便はないと思いますので,再度Uターン転職する場合は,給料がどの程度下がるかに合わせてもう少し狭くて安いところもありえますかね。

あと,自炊すると食費が下がるかという点ですが,僕の場合は少しだけ下がりました。まぁ食費が下がったというよりも,同じ食費で沢山作れるので結果余計なものを買わなくなるという感じでしょうか。

最後にひとつ重要になるのが車です。1年ほど金沢に住んでみたときには車は不要だったのですが,今後のこと,特に結婚を考える場合にはやっぱり何だかんだ必要になります。そのため,出費はかなり増えることになるでしょう。

ざっくりまとめると,家賃が減る分給料も減って相殺,車の分だけ出費はむしろ増えるというところでしょうか。

次に,日常生活についてはこの辺でしょうか。

・関東よりも安い家賃で広い家に住める

・地元という安心感

・人が多すぎないので出掛ける気になる

・自然が多い

・キッチンが広いので自炊する気が出やすく食生活がまともになる

・東京に比べると少し珍しいものの買い物に困る

・東京は何だかんだ便利(電車で大体のところは行けるとか)

部屋が広くなるのはロードバイクの保管の都合上かなり重要になります。盗難や汚れ・錆びの対策にロードバイクは基本的に室内保管です。

地元にいる安心感であったり,人が多すぎない,自然が多い辺りは長期的に見たときに日常生活の質が上がるというか落ち着いた人生を送れるかなと思って,ポイントは比較的高めです。

買い物などの不便さについてはときどき気になることはありますが,基本的にはネットで解決できます。

唯一,靴などのサイズが問題になるものはやはり不便です。ただ,僕の場合はロードバイクの靴やサイクルジャージがメインになりますので,急遽必要になるケースはなく,たまに東京などに遊びに行ったときに買えば大体解決できるかなというレベルです。

まとめると,日常生活についてはほぼデメリットは問題がなさそうということですね。

最後に遊びです。

・ロードバイクの環境が断然にいい

・人が多すぎないので出掛ける気になる

・自然が多い

・友人は関東に多いので気軽に遊べる人がいない

・東京は何だかんだ便利(電車で大体のところは行けるとか)

かなり重要な要素はやはりロードバイクの環境が断然にいいというところでしょうか。金沢にいた頃は1ヶ月で1000km程度走っていたのですが,関東に転勤になってからは多くて1ヶ月で200km程度ですのでかなり減っています。

しかも,関東では車や信号が多いため,走れるコースはかなり限定的になってしまって面白くありません。自然が多いというのも飽きずにロードバイクに乗るためにはそこそこ重要な要素ですね。

一方,友人付き合いという点では,僕の場合はUターンすると基本的に付き合いがなくなります。金沢にいた頃は,2〜3ヶ月に1度程度は,友人とどこかで現地集合して遊んで現地解散という感じでロードバイクに乗りに行ったりはしていました。

日常的に遊びに行くことはできませんが,普段ひとりでロードバイクに乗りに行くことが多い為,多少の減点ポイントという程度でしょうか。

東京はやっぱり遊びにいくときに電車で大体どこでも行けて,行ける場所も多いです。多いですが,もともとそんなにロードバイク以外で外に出掛けることはないため,それほどデメリットではなさそうです。

関東に転勤してきた今も,雨などでロードバイクに乗れない日は基本的に暇で,それほど遊びに行くこともないです。

遊びの面についてまとめると,やっぱりロードバイクの影響が大きいというところでしょうか。

こうやってまとめると,日常生活・遊びの面では基本的に地元に戻った方がよさそうです。ただ,車の分だけ経済面が圧迫されることになるのは,やはり影響は大きいです。

僕のライフスタイルを考えたときに,車の維持費がどの程度かかるか,車を持つメリットがどの程度あるか,といったところをもう少し検討すれば自然とUターン転職すべきかの結論はでそうですね。

その辺はまた今度考えてみたいと思います。

スポンサーリンク