AIエンジニアが農業はじめました

盛りました。家庭菜園レベルの規模です。

会社を辞めるということで,前々から少し興味のあった畑作業を始めてみようかと思い立ちまして,さっそく地面を掘ってきました。

といってもすでに整備された畑とか市民農園とかではなくて,余っている庭の隅っこでゼロからやってみようというやつです。

場所はこんな感じのところです。

ここでゼロから家庭菜園を作っていきます。

雑草ありーの苔もありーのという,なかなか素人が始めるにはハードは環境な気もしますが,ここにボチボチ畑を作っていければいいなーと思います。

最終的には赤い四角の範囲くらいを畑にしようかなと思います。

広さはざっくり3m×6mくらいなので,まぁ家庭菜園としては色々作れるくらいの広さはあるかと。

ちょっと日当たりの悪そうな部分もあるので,その辺まで使うかどうかはまぁ追々決めていきましょう。

さっそく掘ってみた

という訳で適当なところから鍬をパクってきました。

いや,パクってないけど。

たまたま鍬とか鎌とかスコップとか,家庭菜園を始めるために必要なものはだいたい納屋(?)に揃っていたので,本とかネットの記事とかの見様見真似で適当に道具を調達してきます。

「まぁよく分からんけど,とりあえずやってみないことには何も始まらんでしょ」ということで,勢いよく一発目!と意気込んでザクっといったところ。

これ。

なんかよく分からない根っこのようなもの。

初手で根っこを引き当てるって。

どういうことなんでしょうか。

バイオハザードかなんかでこういう感じのモンスターいませんでしたっけ。

地面からズワーって根っこが出てくるようなやつ。

この根っこがまた何というか,めっちゃ邪魔でして。

鍬には引っかかるわ,引っ張ってもびくともせんわ,という感じの最初にして最強のボスがやってきたという感じです。

ドラクエ5的に言うなら,古代の遺跡でゲマに勝てって言われているようなもんでしょうか。

とまぁ,嘆いていてもどうしようもないので。

どうしようかと考えたところ「まぁぶった切ればいいっしょ!」という結論に至ります。

そんで,どうやって切ろうかなーと。

「ゲマを倒すならパパスの剣でしょ」とかどうでもいいことを考えていると,ちょうど目の前に伝説の剣ライクなものが!!!

捨てる神あれば拾う神ありってこういうことなんですね。

なぜか都合よくのこぎr…伝説の剣が刺さっているんですね。

ってことで,のこぎりをサクッと引き抜いてザクザクと根っこを切ってまた掘っていきます。

少し掘り進んで,こんな感じになってきました。

最初に地面を見たときはどちらかというと砂質土なのかなーと思っていましたが,少し掘ってみると意外と粘土っぽい土な感じがしてきました。

畑でもなんでもなかった土地ですけど,掘ってみると意外とちゃんと土っぽいというか,植物が育たなくも無さそうというか。

なんか素人でもいけそうな気がしなくもないです。

そのまま調子よく鍬を振りまくっていくと突然「ガリッ!」という音が。

いやーな音ですが,音がした周辺を掘ってみると。

でっけぇやつが…。

なんでこんなところにこんなデカい石があるんだよ。

2つめ…。

まぁ取り除いていけばいいだけなんで根っこよりは楽ですが

1時間弱くらい掘ったり根っこを切ったりしていくと,だいたいこんな感じになりました。

だいたい1m四方くらいですかね。

なんとなくそれっぽい気がする。

ただ,思っていた以上に体力がヤバいです。体力というか腰が…。

写真だとよく分からないですが,実際に見てみると5mmくらいの太さの根っこらしきものが大量にあります。

この根っこ的なものって放っておいてもいいんですかね。

それともきれいに取り除いた方がいいんですかね。

その辺は調べながらボチボチ進めていきたいと思います。

この後はもう少し深く掘って,石灰→堆肥→肥料→植え付けっていう感じですかね。

という訳で思ったよりはいけそうな気がしたので,退職するまではのんびりと作業を進めていこうかなーと思います。

いずれはセンサーとかカメラとかを使ってデータとか画像とか収集して,色々分析とかできたら面白そうでいいなーと思いますね。

スポンサーリンク