人生に保証なんて無いのに何に怖気づいてんの?

自分が後先考えずに今の仕事を退職することになったことにあたって,人生ってどんなもんなんだろうとちょっと考えてみたりしてました。

人生って結局どうなるか分かんないよね

もう人生ってこれに尽きると思います。

いい大学に入って,大企業に入って,今はそこそこの年収を稼いで,他人よりもマシな人生歩んでいます的な人もいると思います。

もちろん,やりたい仕事をやれているならそれでいいですけど。

そうじゃない人。

やりたくない仕事だけど,生活のために仕方なく働いていたり,家族を養うために嫌々働いている人とか。

そんな人たちは,今人生を悪い方向に大きく変えるようなことが自分に起こってしまっても,今までの人生もこれからの人生も,後悔することはありませんかね。

「そんな大きなこと起こる訳ねぇじゃん」とか思っている人もいると思いますが。

僕も経験しましたが,東日本大震災とかね。

1000年に一度とか言われているけど,実際に何万人の人が経験しました?

どれだけの人が亡くなりました?

まさか自分が,もしくは身近な人が亡くなるなんて思っていたでしょうか。

熊本で二度の震度7に襲われた人とか,そんな経験するなんて思っていたでしょうか。

いま東京にいる人,高確率であなたが生きている間に関東大震災はやってきますよ。

今は元気かもしれないけど,これから癌に罹らない保証なんてありますか?

明日交通事故にあわない保証はありますか?

あなたの企業は,あなたが定年になるまで存在しますか?

あなたがリストラされない保証はありますか?

少し考えただけでも,これだけのことがパッ思いつける訳ですよ。

まだまだ思いつかないようなことがいくらでも起こり得る訳ですよ,人生なんて。

人生ってそんな不安定なものなのに,自分の人生だけは安定しているとか思っていませんか?

毎日満員電車に耐えて,理不尽な上司に耐えて,退社時間になるまで会社で耐えていれば安定した人生が手に入るなんて思っていませんか?

冷静に考えれば,そんな安定した人生なんてある訳ないでしょう。

やりたいことをやった方がいいんじゃないか

そんな,何があるか分からない人生を生きなきゃいけないのに,人のために生きる人生でいいんでしょうか。

親のために生きる。

配偶者のために生きる。

子供のために生きる。

別にそれがいいというのであればそれでいいと思いますし,自分のため「だけ」に生きる必要もないと思います。

でも,あなたの人生の何割が自分のために生きている人生なんでしょうか。

場合によっては1割もないという人も多いんじゃないでしょうか。

満員電車に揺られながら,

「何のために働いているんだろう」

とか

「なんで毎日決まった時間に起きて会社に行かないといけないんだろう」

とか思っている人も多いんじゃないでしょうかね。

むしろ,ほぼ全員そんな感じなんじゃないですかね。

僕自身がそうでした。

毎日携帯のアラームで強制的に起きて,出社する準備をルーチンでこなして,決まった時間の電車で会社に向かって。

決まった電車に乗っているせいで,駅のホームでも毎日同じ人の顔ばっかりみるんですよね。

人であふれている東京にいるのに,毎日同じ顔しか見ないんですよ。

それってよくよく考えると異常な人生じゃないですかね。

やりたくもないことに人生を浪費して,同じような毎日を暮らしているなんて。

そんな人生で本当にいいんでしょうか。

人生を変えるなら思い切りしかない

もうこれしかないと僕は思います。

サラリーマンって何だかんだ安定しているようには見えるんですよ。

明日が保証されている訳でもないのに,みんな何故か明日も同じ日常が繰り返されると思ってしまうんですよ。

そんな日常の中で,今の幻想の安定を壊して人生を変えようとする人なんて,まぁそうそういないですし,やろうと思っても簡単にはできないですよ。

人間って何だかんだ安全な方に向かってしまう生き物だと思いますしね。

でも,今のサラリーマン人生が仮に大きな問題もなく行ったとしましょう。

そのときに経験する人生ってどんな人生なんでしょうね。

例えば収入面。

今の会社で勤め上げると仮定すると,生涯年収って大体計算できてしまいますよね。

そうすると,もう自分の人生って「その生涯年収をどう割り振るか」でしかないんですよ。

稼ぐ人生じゃなくて,楽しむ人生じゃなくて。

もう自分の人生って「割り振る人生」でしかないんですよね。

さらに,想定外のことが起きてお金がかかると,自由に割り振れるお金がさらに減るだけなんですよね。

そんな人生ってクッソつまらなくないですかね。

割り振るのはお金だけじゃないですよね。

時間もそうですよね。

残りの人生の何割が会社へ行くことに使われるのか,だいたい計算出来ちゃいますよね。

自由に使える時間って,もうその時間を引いた中から捻出するしかないんですよね。

しかも,寝たり食事したりお風呂に入ったり,残りの時間のうちの大半もこういったことに消費される訳ですよ。

そんな時間割みたいな人生しか生きられないなんて,本当にいいんでしょうかね。

「決められた人生を送りたい」とか「先が分かっている方が安心できる」という人はそれで構いませんが,何のために生きているんでしょうかね。

僕は甚だ疑問に思います。

やりたいことはなくてもやれることは沢山ある

何か偉そうなことをひたすら書いてきましたが,僕自身これといったやりたいことが今ある訳ではないです。

でも,特に夢も持たずにただサラリーマンをやっていて毎日会社に行っているだけの人と比べると,やれることは沢山ある訳ですよ。

とにかく何でもやってみたいと思ったことは,すぐにやってみて,ダメなら次に行けばいいし,続けたいなら続ければいいし。

もし没頭できることが見つかれば,もう人生こっちのもんですよ。

ひたすら没頭できることをやり続ける人生と,やりたくもないことをただ生活のためだけに続けないといけない人生と。

どっちの方が充実した人生を送れるかは火を見るよりも明らかですよね。

スポンサーリンク