向いている仕事って何? ~後半~

手取川から山に向かうキャニオンロードの途中の写真です。

石川に帰りたいです。

前回(向いている仕事って何? 〜前半〜)の続きです。

前回は自分に向いている仕事を考えるために「好きなこと/嫌いなこと」「できること/できないこと」の2軸で考えて,このような結果に整理しました。

好きなこと
・ロードバイク
・人の役に立つこと
・人と接すること
・几帳面さが必要な作業
・ものづくり
・伝統工芸
・器用さが必要な作業
嫌いなこと
・目的がない仕事
・考えてもどうしようもないことを考える
・気を使わないといけない人との飲み会
・独りで考えることが良いとされる仕事
・大勢でのパーティみたいなもの
できること
・数学とか物理とか
・データ分析に必要な程度のITスキル
・時系列予測
・一般的なPC作業全般
・ルール/規則に従った作業
・じっくり考えること
できないこと
・柔軟な考えが必要な作業
・人の機嫌を取ること
・時間に追われる中で何かをすること
・小さなミスも許されない仕事
・アドリブ力が必要なこと
・初対面の人と打ち解けること

この中から自分に向いていそう,やってみたいと思えるような業界・業種などを考えてみたいと思います。

まずは一番楽しくできそうな条件は「好きなこと」かつ「できること」だと思いますので,そこから考えます。

好きなことカテゴリでは,大きく分けると「人」と「もの」がトピックでしょうか。人を対象にする仕事かものづくりのような仕事か。

できることカテゴリは,数学・物理がベースにあるような仕事でしょうか。

別に直接的に数学・物理に関係するものでなくても,ものづくり等でも数学的な知識が必要になることもありますので,多少幅は広く柔軟に考えた方がよさそうです。

「人」×「数学」

AIを使った人材マッチング企業とか,先進的な人事評価・人材配置を導入している企業の人事部やシステム部門とかでしょうか。

今までの経験上,間接部門は比較的時間に追われずに自分たちのペースで仕事ができることが多いので,その他の適正という面でも良さそうです。

AIの活用となると経理とかも今後は関係してくるかもしれませんね。

ある程度経理のことを勉強して経験を積めば,効率化という面でも攻めのITという面でも,AIをうまく活用できている経理部門とかできそうです。

また,人の行動分析をやっている企業等も比較的マッチしているかもしれません。

ただ,行動分析をやっているような企業だとベンチャー系が多そうなので,IT周りの技術も結構必要そうですし,時間にも追われながらになりそうなので,少し適正には合わないかもしれません。

少し方向性を変えると,理系科目の塾・予備校講師などもありそうです。

子供の育成に関わる仕事というのはプレッシャーがある反面,やりがいも大きそうな気がしますし,自分自身の受験生時代の経験も少しは活かせそうです。

「もの」×「数学」

こっちはなかなか難しいですが,例えば3Dプリンタで面白いものを作ってみるというようなことを考えられるでしょうか。

ある程度技術的な勉強は必要になりそうですが,一度勉強してしまえば色々なものが作れるようになるので,その後の仕事の幅は広がりそうです。

また,幾何学的なデザイン・模様と伝統工芸品の融合とかできたら面白いものが出来上がりそうな気がしなくもないですね。

金沢の街の中には現代アートのオブジェがあったりと,古いものを守りつつ新しいものを取りいれていく文化があるので,いいもの作れば最初は大変でもいずれは受け入れていってもらえるような気がします。

少し派生させると,ロードバイクを設計するなんてこともできたらいいかもしれませんが,さすがにちょっと難しいですかね。

できるとすれば,伝統工芸品チックなデザインのロードバイクの作成とかでしょうか。まぁさすがに趣味に走りすぎですねw

ざっくりまとめると,企業のシステム部門やAIを活用したがっている人事部門/経理部門など,塾・予備校講師,3Dプリンタの技術者,アーティスティックな伝統工芸職人,自転車メーカーの技術者とかでしょうか。

現実的にはユーザ企業の間接部門の正社員に転職というところでしょうが,良くても悪くても一度きりの人生を楽しむという意味では,アーティスティックな伝統工芸職人という選択肢もありな気はします。

転職サイトから毎日求人情報が来ているので,こういった求人を中心に今後のことを考えてみましょうかね。

ちなみに,転職サイトはいくつか登録しているのですが,求人数・種類はDODAが圧倒的に多い気がします。毎日かなりの数の求人がメールで送られてくるので,すべてに目を通すのはなかなか面倒なくらいです。

DODAは専任のエージェントがいるので,実際に活動を始めようとする人にとっては利用しやすいと思います。僕もここのエージェントと面談してから活動が本格的に始まりました。

あとは,とりあえず登録しておいて損がないものとしてはリクナビNEXTなんかはベタですかね。

転職サイトは,登録して情報を得るだけなら基本的に無料なので,いくつか登録してみて良さそうなのを選んで見れば良いと思います。

フリーランスに興味があるけど,仕事がなくなりそうで怖いなんていう人は,フリーランスに仕事を紹介してくれるような転職サイトもありますので,エージェントの人に色々聞いてみるといいと思います。

ちなみに,僕は「完全リモートで出来るデータ分析案件ってどのくらいありそうですか?」という,かなりの無茶難題の案件がどのくらいありそうかというようなことを聞いたりしてみました。

僕はたまたま分析に興味があったので,こんな聞き方をしてみましたが,アプリ開発とか別のものに興味がある人も,市場調査程度のつもりでエージェントに色々聞いてみるといいと思います。

スポンサーリンク